ベルタ葉酸サプリ ドラッグストア 違い

ベルタ葉酸サプリはドラッグストアの葉酸サプリとどう違う?

ベルタ葉酸サプリ,ドラッグストア,違い

葉酸サプリはベルタ葉酸サプリのように通販限定のものもありますが、よく聞くメーカーが販売している葉酸サプリはドラッグストアにもたくさん売っています。それも、ベルタ葉酸サプリをはじめ通販の葉酸サプリに比べるとかなり安価です。安さにつられて、そういった葉酸サプリでもいいような気がしてきますが…。ベルタ葉酸サプリはそういった市販の葉酸サプリと何が違うのでしょうか。

 

配合成分が全然違う!

まずはやっぱり配合成分が違います!市販の葉酸サプリは葉酸の推奨量である400μgは配合されていても、鉄分やカルシウムといった、妊娠中に不足しがちだけど摂取した方がいい栄養素が入っていない場合があります。つわりなどでバランスのとれた食事ができない場合には、栄養バランスが不安です。また、ベルタ葉酸サプリは美容成分まで配合されています。よく確認してみると分かるのですが、こういった市販の葉酸サプリはほとんどありません。妊娠中のママの身体は赤ちゃんを育てるという、特別なことをしているので、肌荒れも起きやすくなっています。そんなとき美容成分を一緒に摂取できるのはいいですよね。

 

添加物が最小限!

市販の葉酸サプリの一番の問題は添加物がたくさん入っていること。それによって飲みやすさはUPしているのかもしれませんが、妊娠中の大事な時期に余計なものは身体に入れたくないですよね。葉酸と一緒に添加物を摂るのは嫌です…。ベルタ葉酸サプリには、サプリの形状にするための最低限の添加物が入っていますが、安全性の高い添加物のなので安心です。
ちなみに、入っているのはステアリン酸Caという添加物。こちらは、主に乳化剤として使用されます。毒性がないという十分なデータがあるわけではありませんが、国内で医療品添加物としても使用されてるので比較的安全です。そのほかの添加物(香料・着色料・保存料・香料発色剤・漂白剤・防かび剤・膨張剤・苦味料・光沢剤)は含まれていません。

 

ベルタ葉酸サプリは市販の葉酸サプリと比べたら値段は高いですが、その分安全性や配合成分にこだわった葉酸サプリと言えそうです。